ほがらか整体院のホームページへ 質問と答え 下の階へ 10階 上の階へ


整体の施術は痛いですか?
 整体の施術そのものは体が健康なら眠くなってしまうくらい気持ちの良いものですが、筋肉に無駄な緊張やコリがあって硬くなっていると、押された時に結構痛みます。悪くなってからくる人が多いので、平均してマッサージ療法に比べれば痛いかもしれません。
 骨格の矯正は痛くは無いです。ボキボキと音がする場合がありますが、音がする際に痛みは無く矯正後からだがスッキリとしたり軽くなったりします。矯正の前にまわりの筋肉を柔らかくする必要があるのですが、それらの筋肉が硬いとほぐす際に痛みがあります。痛みの質はストレッチをしている時の痛みに似ています。
 いずれにしてもこわがるほどの痛みではありません。その人その人の状態や体質に合わせて力は加減します。筋肉をいためない様に施術するのでもみ返し(翌日に押されたところが痛むこと)も少ないです。



持っていくものは何かありますか?
 (1)動きやすい着替え…当院にも着替えを用意していますので、特に何も持って来なくても施術は受けられますが、用意している着替えの数にも限りがありサイズもM・Lサイズが中心なので、ご自身に合った動きやすい服装をお持ち下さるか、着て来て下さると助かります。更衣室もございます。
 (2)タオルまたはハンカチ…ベッドへうつ伏せになる際に顔当て用に当院ではペーパータオルを用意しているのですが、タオルやハンカチの方が呼吸が楽なのでお持ち下さると助かります。一般的なタオルで充分です(紙資源の節約にもなります)。



服装などの注意点はありますか?
 上は半そでTシャツ、下はジャージ・綿のロングパンツ・スウェットなどが理想です。そのまま運動ができるような服装が良いですね。
 良くない服装としては、ジーンズ(生地が硬いのでやりにくい)・スカート・バックプリントのあるTシャツ(背中を押す時に滑りにくい)、ポケットが多いズボン、ボタンのついたズボン・ワイシャツやブラウス(伸びにくくしわになりやすい生地)、極端に汚れている服などです。
 女性特有の下着についても注意が必要です。
 ガードルなどの補正下着は着て来ないで下さい。体を締め付けていると筋肉の硬さや歪み具合の判断が鈍ります。
 ストッキングもはいていない方が良いです。ふくらはぎを施術する時に邪魔になります。
 ブラジャーについてですが、当院は背中を重点的に施術するので邪魔になるし、ホックで背中を傷つける恐れもあるので、付けないのが理想です。が、付けないのがはずかしい方は、フロントホックのブラやスポーツブラなど背中にホックが無い物を使用してください。1列だけホックがあるブラくらいなら何とかなります。補正機能付きのホックが3列もあるブラジャーは背中を押せる場所が極端に減って効果が半減してしまうのでご遠慮下さい。施術中にTシャツを脱ぐこと(裸になること)は一切ありませんのでその点はご安心下さい。


ほがらか整体院のホームページへ 質問と答えでした 下の階へ 10階 上の階へ